一生物のフライパン

一生物のフライパン
簡単料理レシピ・食材の保存方法など

一生物のフライパン

すぐにダメになるテフロンフライパン

私は、以前までコーティングされたフライパンを愛用していました。
一生物のフライパン
例えば、フライパン ティファール


使用して2〜3回で「あれっ?」というように剥がれてくる所が出てきます。 毎日使用して半年後には、あちこち剥がれた後が気になります。 剥がれたテフロンを食べるのは有害と聞いていたので、ずっと気になっていました。 「 コーティング フライパン 害 」でYahoo!で検索してみました。子供がいる家庭としては、体に害のあるものは食べさせたくありません。 そこで、一生使えるフライパンを探してみました。

▼そこで出会ったのが▼
一生物のフライパン
All-Clad オールクラッド


アメリカでは有名の鍋ナンバーワンブランド。 アメリカ料理番組では必ずこのアールクラッドを使用して調理しているとか。 オールクラッド購入の決めてとなったのが「 お奨めはオールクラッド+いい鍋とは?(ニューヨーク・スローライフ) こちらのブログを読んでからです。オールクラッドの鍋は、日本で買うと高いので、 自分へのご褒美に購入してみました。

じゃじゃ〜〜ん!!
一生物のフライパン
購入してしまいました。 注文してからオーダーになるとの事で、納期は2週間かかりましたが、早いほうだと思いました。 このツヤ、素晴らしいですね。

一生物のフライパン
「all-clad」と書かれていますね。 フライパンの汚れ落としに 重曹 も用意しました。

オールクラッド フライパンの使い心地

初めてのステンレス鍋は、コーティングが剥がれたりする心配もなく使えています。 蓋の密封が良いようで、煮物をすればすぐに火が通ります。 ステンレスなので、火が均等に行き渡ります。一生物として永く使えそうです。

最初は、炒め物、揚げ物、煮物、全てに使用していましたが、最近は、煮物がメインになっています。 炒め物、揚げ物は鉄鍋(鉄鍋でパリッと調理)を購入したので使い分けています。

Copyright © 節約暮しの裏技 All Rights Reserved.