1. TOP
  2. 料理・食材の豆知識
  3. 疲れた体を癒して元気にする食材

疲れた体を癒して元気にする食材

肩こり・動脈硬化 たまねぎの皮のお茶

mori3

たまねぎの皮は体に良いです。 動脈硬化・肩こりなど体に良いと言われています。 表面の汚れた部分は除き、茶色い皮を1週間以上天日干しにします。 カラカラに乾いたら容器に入れて保管します。

たまねぎ茶の作り方は、やかんに水を2リットル入れ、干したたまねぎの皮と黒豆茶(黒大豆茶)1袋、 びわ茶1袋を沸騰させます。沸騰したら弱火で10分以上煮出します。
img57043978
●玉ねぎの皮のお茶はこちら

肌荒れは卵白パック

pack_face
卵白を角が立つぐらい泡立てます。 その泡を、ひじ・かかとなど乾燥しやすい部分にパックをします。 数分してから水で洗い流せば、ツヤツヤしっとり肌になります。

使い終わった紅茶パックで目元ケア

紅茶を入れた後に出るティーパックを軽く絞ります。 まぶたの上に10分ほど乗せて、目元をパックします。 紅茶成分で、目がすっきり疲れが取れます。

きな粉牛乳で便秘解消・美白効果あり

コップ1杯の牛乳に、きな粉大さじ3を入れて混ぜて出来上がり。 きな粉の豊富な食物繊維が便秘解消になります。 きな粉には、美白効果もあるので美人肌になります。 毎朝、続けて飲めば1日調子よく過ごせます。

二日酔いには大根が効く

futsukayoi
大根おろしには、胃や肝臓の働きを活発にする作用があります。 大さじ3杯の大根おろしを少量のお湯で溶かして飲みます。 胃のムカムカが取れます。

二日酔いには塩とお茶が効く

体内のアルコールを早く出すには、利尿作用のあるお茶をたくさん飲みます。 塩をひとつまみお茶に入れて飲むと、効果がさらに増します。