炒め物を美味しくする裏技

炒め物を美味しくする裏技
ある物を使って美味しさを更に増します

節約暮しの裏技 HOME > 食材美味しくする知恵袋 > 炒め物を美味しくする裏技

炒め物を美味しくする裏技

蓋付きのフライパンで炒める

野菜などを炒める時、フライパンの上に蓋があると蒸気で蒸されて火の通りがよくなります。 ガス代の節約にもなりますし、調理時間も短縮されるのでおすすめです。

フッ素加工のフライパン

フッ素加工されたフライパンは、食材がへばり付く事がないので手早く調理出来ます。 料理が終わった洗い物も、汚れがよく落ちて楽です。

安い鳥の胸肉にオリーブオイルを入れる

鳥の胸肉は、パサパサしているのでイヤがる人がいます。 そこで、オリーブオイルの中に胸肉を30分漬けます。 そのあと、油を切り炒め物などにすると、パサパサだった肉が美味しくふっくらした肉に大変身します。

オムレツにマヨネーズを入れる

卵1個に小さじ1のマヨネーズを入れて、オムレツを作ります。 マヨネーズを加えることによって、ふんわり焼きあがります。

炒め物の最後に少量のしょうゆを入れる

しょうゆ味の炒め物をする場合、薄めに味付けをします。 食材に火が通ったら、最後に少量のしょうゆを入れて味を調えます。 しょうゆを最後に入れる事によって、炒め物につやが出て、しょうゆ味が表面に付くので美味しさが増します。

青菜を炒める油に塩を入れる

フライパンに油を入れ熱します。この時、塩をひとつまみ入れます。 塩を入れる事によって、野菜を入れてもパチパチ跳ねる事がなくなります。 野菜も、青色が増して美味しさがアップします。

Copyright © 節約暮しの裏技 All Rights Reserved.