1. TOP
  2. お金の貯め方

お金の貯め方

お金を貯める目標を持つ

job_kenchikuka_woman
最初の目標は、「家の頭金を貯める」事でした。家を購入することは人生最大の買い物です。少しでも多く頭金を払えるように、いろんな所から節約しました。

食費が一番家計の中でしめています。ここを削るのはとても大変です。食費の値上がり、消費税のアップ、物価の価値が上がり、子育てに出費、税金の支払いなど、家庭を持つと沢山の出費があります。そこで、小さな所からコツコツと節約を始めれば、大きな貯蓄になります。日々の努力が大切なのです。

日常・暮らしの節約

日常生活に欠かせない、料理、掃除、洗濯、家事などを上手にこなす為に、豆知識、知恵袋、節約方法などを知っておくと便利です。知恵袋を知る事によって、家事が楽になりました。時間とお金の節約になります。

家事などは、念入りにやれば良いという訳ではなく要領良く・無駄なくやる事が理想です。お金をかけて洗剤を買ったり、あれこれ揃えるのではなく、家にあるものを上手に再利用して家事をしようという考えです。

料理時間も短縮したい

掃除は、毎日やらなくても問題ありませんが、避けて通れないのが「食事」です。必ずお腹が空いて食べなくては力も入りません。「面倒臭い」と言ってしまえば終わりですが、上手にやりくりする事によって時間も短縮し食費も節約する事が出来ます。そこで、簡単な料理レシピや食費の節約方法などを紹介していきます。

光熱費と戦う!!

info
住む地域によって光熱費が違うって知っていますか?私は、主人の都合で転勤をしました。今まで安かった光熱費が、引越し先では高額になったのです。

これから、子供が増えマイホーム計画もあるのに、光熱費貧乏になって良いのでしょうか?出費がかさむ一方で、お給料は変わらない・・・。そんな状況でお金を残すには「節約」しかありません。お金を貯めたいのなら「節約」出来る箇所は徹底するのが私の「貯金術」です。

安い物を上手に買います

買い物は「計画的」にします。思いつきで衝動買いをしてはいけません。○○スーパーでは定価で売っていたけど、○○薬局では30%OFFで売っていた・・・。それは、とても大きな差額が出ます。どこのお店が安いか比較をしながら使い分けるのも「節約上手」の秘訣です。お店に行くと無駄買いをしてしまうので、メモなどに必要な物を書いておくと便利です。

洋服などはバーゲン品で十分です。シーズンが終わると、すぐに値引きが始まるので、高く購入して数か月後には半額だったという経験があります。急ぎで必要な理由がなければ、オシャレな洋服はバーゲン品で満足しています。