1. TOP
  2. 家計簿の管理
  3. 家計にかかるお金の袋分け

家計にかかるお金の袋分け

使うお金を封筒に小分けする

envelop_empty
無料で貰える「銀行の袋」は、お札を入れるのに便利です。 封筒の外側にも文字が書けるので、家計費の小分け袋に使います。

「銀行の袋」を数枚用意して、お給料を下ろしたら「袋分け」にします。 「食費」「貯金」「子供習い事」というように封筒に明記して分けます。 小分けした方が、毎月決まっている出費など別にしておけるので便利です。封筒の残金を見て、節約したり計画を立てる事が出来ます。

使うお金を管理する

kakeibook
●家計簿を探す

小分け袋付家計簿など、自分に合った家計簿を探すのをおすすめします。毎月の出費の流れが見えるので、1年間でかかる費用を見直す事が出来ます。

お財布を分ける

chokin_woman
お財布を家庭用、自分用とふたつ使い分ける方法もあります。これなら、家計のお金に手を付ける事無く、自分のお小遣いを管理することが出来ます。余ったお金は翌月に持ち越す、もしくは貯金するなど、決められた金額の中でやりくりする事が貯蓄のポイントです。お金があると思えばそれなりに遣い過ぎてしまうし、無いと思えば節約をするのです。