1. TOP
  2. 節約・裏技
  3. 新聞代の節約 1カ月約4,000円の節約

新聞代の節約 1カ月約4,000円の節約

新聞代の節約

shinbun_man
新聞代、購読料を節約する方法。ニュースを新聞で読みたい人には、新聞はとても必要な存在です。でも、あっても無くても不便を感じない人は新聞代を見直した方が良いかもしれません。

1カ月の新聞代

●朝刊のみ 約3,000円
●朝・夕刊 約4,000円

朝刊約3,000円に対して、夕刊が約4,000円では1,000円の差額が出ます。新聞をどうしても購読が必要な方は、朝刊だけにすると年間12,000円近く節約する事が出来ます。朝刊だけの最新ニュースで事が足りる方は朝刊だけにすると節約に繋がります。

最新のニュースはテレビやインターネット

ニュースは、テレビやインターネットでいち早く見る事が出来るという理由で、新聞の購読を止めてしまう方も増えています。ニュースだけならテレビやネットだけで知る事が出来ます。
●新聞代節約 約4,000円×12カ月=48,000円/年
朝・夕刊の新聞代を節約すると年間48,000円も節約が出来ます。年間で見ると、とても高額な数字になります。

新聞の解約方法

新聞は各新聞社毎に契約をします。その契約が半年契約、1年契約と様々です。契約をする際に新聞社から「洗剤・日用品」などの粗品を頂いているケースもあります。契約中に「解約」を申し出ると「粗品の返金」を要求してくる新聞の担当者もいます。

中には、新聞社の契約担当者が、契約欲しさに「粗品」をチラつかせ、2年先まで新聞契約をしてしまったお年寄りもいます。数年先まで新聞契約をしてしまったが、購読者が亡くなってしまい必要性が無くなったので、遺族が「解約」を申し出たら「契約したんだ。粗品を返せ。粗品分だけでも返金してくれ」と言われ困ってしまった話もあります。

新聞は、粗品欲しさに数年先まで契約をせず、永くても半年までが理想でしょう。

新聞の購読の必要性を考える

仕事の都合上、新聞が必要な方、新聞が大好きな方、色々だと思います。もし、朝刊だけで済むのであれば、朝刊だけに見直すと年間約12,000円になります。ネットやテレビでニュースを知る事が出来るのであれば新聞解約で約48,000円になります。

新聞についてるチラシ

主婦の方に多いのが「新聞に入ってるチラシが見たいから新聞を購読してる。新聞は読んでいない。」という事です。スーパーの安売りのチラシは、ネットで見れるお店もあるようです。ネットを上手に利用して節約できるポイントを増やしていきましょう。

少しの見直しと節約が貯金に繋がります。