1. TOP
  2. 節約・裏技
  3. 電気代の節約

電気代の節約

待機電力をカットする

setsuden_plug
テレビ、ビデオ、エアコンなど、使わない物は主電源から切っても、プラグをコンセントから抜かないと待機電力を消費してしまいます。 そこで、夜寝る前、外出時などはプラグをコンセントから抜く習慣を付けます。 小さな待機電力代ですが、積み重なれば大きな待機電力代になります。

テレビは主電源を消す

eco_switch_off_tv
リモコンでテレビのスイッチを切ったつもりでも、主電源から切らなければ電気代を消費しています。 見終わったら、リモコンでテレビを消さずに、主電源を切ります。

テレビの音量は小さく

テレビの音量を最大にした場合は、電気代がやや多めにかかります。 音量は、必要以上に大きくせずにします。

人が入らない部屋はブレーカーを落とす

ほとんど使わない部屋は、ブレーカーを落とせば待機電力をカット出来ます。 長期旅行など留守にする時も、ブレーカーを落として外出します。

省エネコンセントを使う


dengentap
●省エネ電源コンセントはこちら

コンセントからプラグを抜くのは面倒くさい。 そこで、省エネコンセントでプラグを管理します。 省エネコンセントをオン・オフと切り替えれば、待機電力をカット出来ます。

家電のプラグは抜く習慣を付ける

thumbnail_outlet
家電製品のプラグをコンセントに差したままだと待機電力がかかります。 そこで、使い終わったプラグはコンセントから抜く習慣を付けます。 待機電力カットは、電気代節約の基本です。