1. TOP
  2. 節約・裏技
  3. 台所の水道代の節約技

台所の水道代の節約技

魚はまな板の上に新聞紙を敷く

job_itamae
魚は、まな板に血を付けて汚します。 この時、新聞紙を敷いて切ればまな板を汚さずに済みます。 魚のハラワタや頭、尾っぽなど、そのまま繰るんで捨てられるので水道代を節約出来る上に、手早く次の作業に入れるのでオススメです。

揚げ物は新聞紙の上に置く

揚げ物をした時、バットの上に置いたり、キレイなお皿に乗せずに新聞紙の上に乗せます。 新聞紙が余分な油を吸ってくれるので、余分な洗い物を増やさずに済みます。

野菜はまとめ洗いをする

料理を手際よくやるコツは、野菜などの洗い物はまとめてやる事です。 その都度、洗い物をするより、一度にまとめて洗った方が水道代の節約になります。

フライパン1つで2品作る

060620_1758~001
料理をする時に、フライパンを毎回洗うのは手間。 そこで、ひとつのフライパンで同時に2品作ったり、洗わずにそのまま違う料理を作ります。

ポイントとしていは、フライパンが汚れる調理は最後に回す事です。 塩コショウの野菜炒め→しょう油などの炒め物→あんかけなどの炒め物。といったように汚れ物は最後に調理します。

sikiripan
●仕切りフライパンはこちら

料理をする時に、フライパンを毎回洗うのは手間。 そこで、ひとつのフライパンで同時に2品作ったり、洗わずにそのまま違う料理を作ります。

ポイントとしていは、フライパンが汚れる調理は最後に回す事です。 塩コショウの野菜炒め→しょう油などの炒め物→あんかけなどの炒め物。といったように汚れ物は最後に調理します。

食器はつけおき洗い

syufu_otetsudai
蛇口の水を流したまま洗い物をする人がいますが、それは水道代の無駄です。 食器は、汚れが落ちやすいように付けておき、汚れが浮いてきたら洗剤を付けて洗い、最後にすすぎ洗いをします。

お米のとぎ汁で食器洗い

お米のとぎ汁は捨てずに、バケツなどに汲んでおきます。 食べ終わった食器は、このとぎ汁に付けておくと、米ぬか成分が汚れをキレイに落としてくれます。 とぎ汁を再利用出来て、水道代の節約になります。

野菜のゆで汁で食器洗い

野菜のゆで汁は捨てずに、バケツなどに汲んでおきます。 食べ終わった食器は、野菜のゆで汁に付けておくと、汚れが落ちやすく洗剤・水道代の節約になります。

蛇口の水は鉛筆の細さで十分

mizu_kitchen
水道の蛇口をたくさん緩めて「ジャージャー洗い」をする人がいますが、それは水道代の無駄遣いです。 食器のすすぎは、鉛筆の細さで十分キレイに洗い流せます。

ガンコ汚れは新聞紙で拭き取る

ケチャップ、カレーなどのこびり付いた汚れは、洗う手間を要します。 カレーなどの油汚れと、他の食器を一緒にすると、他の食器まで油でヌルヌルになってしまいます。 ガンコ汚れは、一度新聞紙などで拭き取ってから洗います。

コンロの油汚れは熱いうちに拭き取る

ih_konro
コンロの周りに飛び散った油汚れは、熱いうちに布で拭き取ります。 そのままにしておくとガンコ汚れとなり、手間と水道代を要します。

排水口のぬめり対策

kusai_haisuikou
haisuikou
●ぬめりを抑える排水溝はこちら

排水口のヌルヌルは、掃除をする時に洗剤や水道を使います。 そこで、排水口の中に「10円玉を4枚」を置いたり「アルミホイルを丸めて」置いたり「麦茶の出がらしパック」を 置いておくとぬめり防止になります。 簡単な上に、臭い・ぬめり防止になるのでオススメです。