1. TOP
  2. 節約・裏技
  3. 牛乳パックで玩具・椅子を手作り

牛乳パックで玩具・椅子を手作り

牛乳パック再利用

牛乳パックは、しっかりしています。 耐水性も抜群で、紙の素材もしっかり出来ています。 簡単に破れたりはしません。

子供の玩具 手作り電車


■用意する物■
・牛乳パック
・折り紙
・ビニールテープ
・カレンダーの裏など大きい紙
・新聞紙
・紐

子供が電車好きなので、電車の本を参考に作りました。

手作り電車(牛乳パック)


■作り方■
牛乳パックを洗い乾かします。 中に新聞紙を丸めて、ぎゅうぎゅうに詰めます。

外側にカレンダーなどの裏で全体をくるみます。(折り紙だけだと透けてしまう) 電車の正面や窓など折り紙を切り貼りします。 飾りつけが終わったらビニールテープで全体を覆い補強します。 最後に紐を付けて完成です。

紐を引っ張って「電車ごっこ」で遊べます。 お金をかけずに子供の玩具の完成です。 牛乳パックはしっかりしているので、踏んでも簡単には壊れません。 電車の名前も覚えて、いろんな遊び方が出来ます。

牛乳パックで椅子作り

mileisu mileisu1
●牛乳パックイスの作り方グッズはこちら

手作りの物は、作ってくれた人に対するありがとうっていう気持ちや物を大切にする心を育ててくれますよね。それに自分で手作りしたものには愛着がわくもの。牛乳パックチェアは、まず24個の牛乳パックをはさみでカットしてセロハンテープで組み立てます。あとはカバーに入れれば椅子に変身~。