1. TOP
  2. 収納
  3. 古くなった携帯電話どう処分してる?

古くなった携帯電話どう処分してる?

携帯電話の処分


古くなった携帯電話、どうやって保管してますか?処分方法は?
新しい携帯電話に機種変した時、古い携帯電話は使わず、そのまま保管している人がほとんどだと思います。タンスの引き出しを開ければ、古い携帯電話がゴロゴロ、場所を取っていませんか?

古い携帯電話の個人情報はどうしてる?


携帯電話の中には、個人情報が入っている為に、簡単に捨てるとデータ流出の恐れがあり、すぐに捨てずにそのまま保管してある人が多いと思います。写真やデータが残してある状態や、アドレス帳も知り合いの個人情報がそのまま載せた状態にしていると捨てずらいです。

捨てる時は、個人情報など、携帯電話の中身を初期化する必要があります。捨てる前に、中に登録されてる情報をすべて削除しましょう。

古い携帯電話の処分方法

1.下取りとして買い取って貰う
まだ、新しい機種なら下取りとして買い取って貰えます。

2.各自治体に引き取って貰う
携帯電話・PHSの本体や充電池(小形二次電池)には、金や銀などの貴金属、コバルト・パラジウムなどの希少金属が使われています。 これらの様々な金属は、回収・リサイクルすることにより、産業用の貴重な資源として再利用することができます。回収方法は、各自治体に確認しましょう。

3.回収ボックスに捨てる
小型家電リサイクル法に基づき、使用済小型家電の回収を行っています。ご不要になった携帯電話などの使用済小型家電のリサイクル回収ボックスに捨てる事が出来ます。

4.キャリアショップに引き取って貰う
使用しなくなった携帯電話は、ショップで引き取って貰えます。 電話機・電池・充電器は、ブランド・メーカーを問わず回収し、リサイクルを行っています。携帯ショップでは、お客さま情報保護のため、回収させていただいたケータイは、データのオールリセット、およびケータイに穴を開け、データを取り出せないようにしておりますので、安心してリサイクルにご協力いただけます。

携帯電話 使わなくなった時の保管方法

携帯電話やスマートフォンに入った写真などは、パソコンやハードディスク、USBなどに移して保存しましょう。携帯電話に入れたままだと、携帯電話が壊れた時に、データが取り出せないままになります。思い出が詰まってる写真は、しっかり別の場所に取り出して保管しましょう。

新しいスマートフォンや携帯電話を購入して機種変更をした場合は、アドレス帳、他のアプリなど新しい方に引き継ぎをしましょう。

データが全て移動出来たのを確認したら、古い機種は初期化して保管しておきましょう。長く保管していると、内蔵されたバッテリーが切れて、電源が立ち上がらなくなる時があります。電源が入らなければ、初期化が出来ないので、データ流出の危険を防ぐために、長く使用しない時は、初期化して保存する事をオススメします。

タンスに眠っているスマートフォンや携帯電話の捨てる方法。データ流出を恐れて、中身はリセットした状態で捨てれるようにしておくと安全です。貯まった携帯電を破棄する事で、タンスの中身が整理されました。