1. TOP
  2. 家計簿の管理
  3. 楽しく貯金をする方法

楽しく貯金をする方法

楽しく貯金をする方法

なかなか、貯金をしたくても、お金が貯まらない。貯金する事に縛られ、それがストレスになってしまう。無理せずに、楽しく貯金をして行きましょう。

お金の使い道を予算立てる

1年間の流れをみて、出費を予測しておきます。ローンや税金など、毎月出費出来る金額は、予想が付きます。

例えば、5月に税金の支払い。車、固定資産税等々、請求が来ます。それは毎年分かっているので、予算を立てて、別に貯金をしておきます。大きな出費になる場合があるので、普段の貯金からやりくりをせず、しっかり予算を立てておくことが大切です。

ローンはなるべく控える

車、家、買い物のローンは、なるべく最小限に抑えます。家は一番高額です。なるべく早めに返済で来るように、繰り上げ返済をして行きましょう。車などの買い物も、ローンを少なめにする為に、頭金をしっかり貯めて使う、もしくは全額現金で支払うと、利息などの出費を抑える事が出来ます。

ローンを組むと金利の出費

ローンで便利に物が買える時代です。でも、ローンを組んで月々払いにすると、金利を多く取られています。お金がなくても買える安心感ではなく、ローンの金利で損をしているという気持ちを持ち、なるべく現金、支払は一括払いで支払うようにしましょう。

ローンなどで借りた金額に対して、金利も大きくなります。高額な物を買ったら、その分大きな代償となる訳です。その金利で他にも買い物が出来るのです。無駄に支払いないので、ローンを組んでいたら、支払は早く済ませましょう。

少しずつ貯金をしていく


家賃、食費、交通費など、出費はかならずかかります。不必要な物は、買わない。無駄な衝動買いは控える等をして、少しずつ貯金をして行きましょう。「ちりも積もれば山となる」少しずつの貯金でも、月日が経つと大きな貯金になります。

外食を控える、必要ないものは買わないなどの心がけで、だいぶ出費する金額も大きく変わります。お金というのは、流れものです。入ったと思ったら、すぐに出て行ってしまう。貯金がなかなか増えないのは、ある程度は仕方がない事なのです。

貯金に目標を立てる

「車を現金で買いたい!」「家のローンを貯めたい」など、目標をしっかり持って貯金をする事がとても大切です。なんとなく貯めているようでは、なかなか増えません。大きな目標があるからこそ、しっかり貯金をする事が出来るのです。

使うお金と、貯めるお金を分ける事も大切です。貯める専用の通帳を作るなどして、使い分ける事が大切です。

お金は邪魔にならない

病気、事故、急に何が起きるか分かりません。急にお金が必要になる時もあるのです。そんな時の為にも、お金をしっかり蓄えて貯金しておきましょう。「お金は天下の周り物」とも言いますが、こんなご時世ですから、しっかりと貯金をして行きたいです。

削れないのが食費

どんなに節約を心掛けても、削れないのが食費です。体の健康を考えて、食事を適当に済ませる訳には行きません。健康が一番です。病気になると、病院代の出費も多く、とても驚きます。家族が病気をした時、本当に大変でした。

「あれも食べたい」「これも食べたい」欲のまま買っていると節約出来ません。しっかり、欲しい物をチェックして買い物に行くと、無駄買いを防ぐことが出来ます。食費は、節約するのが難しいポイントですが、そこを工夫するだけでも大きな節約になります。

例えば、外食を控えたり、出来あいの物を買わずに、自分で手作りを心掛ければ、それだけでも大きな節約になります。いつも買い過ぎてしまうお菓子を、少し控えめにするだけでも節約になります。その節約したお金を貯金すれば、毎月の出費も抑えられます。