1. TOP
  2. 家計簿の管理
  3. 楽天ひかり1年間無料キャンペーン

楽天ひかり1年間無料キャンペーン

楽天ひかり1年間無料


楽天ひかり、1年間無料なんて本当に素晴らしい。しかも、Ipv6で高速インターネットとは、本当家計に優しい、有難い話。評判を調べてみると「いいね」と好評価の人もいれば「繋がらない」「ネットが遅くて画像が止まる」など悪評価の人もいて、賛否両論。無料なら文句も言えないかな??と不安を抱えつつも、楽天ひかり申し込んでみました。


他のサーバーから楽天ひかりに乗り換えました。1年間無料なので、ネットの調子が悪いようなら、他に乗り換える覚悟で申し込んでみました。
●楽天ひかり公式サイト

スマホとひかり回線両方で無料

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)利用中、または楽天ひかり申し込みの翌月15日までに新規申し込みの方は、楽天ひかりの月額基本料が開通月から最大12カ月間無料。13カ月目以降は月額基本料マンションプラン3,800円、ファミリープラン4,800円。

1年間、スマホとひかりが無料になる。こんなお得な話はありません。ネットの通信料、スマホ代に毎月引かれる金額が、高かったのですが、乗り換える事により1年間無料で過ごせる事になりました!

※楽天ひかり、スマホが1年間無料になるには条件があります。
※キャンペーン期間は公式サイトでチェック。
●楽天ひかり公式サイト

楽天ひかりルーター設定

今回、私が購入したルーターは「バッファロー WSR-3200AX4S/DBK

※楽天ひかりは、Ipv6対応のルーターが必要です。
ipv6ルーター 楽天ひかり対応はこちら

ルーターの設定が、本当に大変でした。いや、私が、無知なのか???ルーターを交換したら、すぐにネットに繋がらなかったのです。

「楽天ひかり失敗?」
「楽天ひかりだめなの?」
「楽天ひかり、設定できない」

一瞬、不安が募りました。色々、四苦八苦して繋がるようになりました。

バッファロールーター設定

1.Wi-Fiルーター本体の側面または底面にある、AUTO/MANUALスイッチを「MANUAL」にします。
※AUTO/MANUALスイッチがない場合は、次の手順から行ってください。

2.Wi-Fiルーター本体の側面または底面にあるモードスイッチを「ROUTER」にします。

3.Wi-Fiルーターに接続している端末のブラウザーで、アドレス欄にルーターのIPアドレスを入力し、設定画面を表示します。
IPアドレスの初期値を変更していない場合は、「http://192.168.11.1 」と入力します。
IPアドレスを変更した場合は、「http://xxx.xxx.xxx.xxx(変更したIPアドレス)」を入力します。

4. ログイン画面が表示されたら、ユーザー名に「admin」、パスワードにセットアップカード記載のパスワードまたは「password」を入力します。

5.「詳細設定」をクリックします。

6.「Internet」-「Internet」をクリックします。

7.「IPアドレス取得方法」で下記を設定します。

「クロスパスを使用する」がある場合
1) 「クロスパスを使用する」を選択します。
2) 画面右下の設定ボタンを押します。

「クロスパスを使用する」がない場合
1) 「transixを使用する」を選択します。
※ご利用の商品やファームウェアバージョンによっては「IPv4overIPv6を使用する」と表示される場合があります。
2) ゲートウェイアドレスに「dgw.xpass.jp」と入力します。
3) 画面右下の設定ボタンを押します。

クロスパスがある場合、ない場合の設定が、とても大切です。この説明が足りなかったので、私は四苦八苦しました。上記のように設定すれば問題なく接続出来ました。

楽天ひかりIpv6の速度が遅い

Ipv6が売りの楽天ひかり。速度が速くなるのだと思い、ものすごく期待しましたが、実際は、ものすごく問題ありました。YouTubeやネットフリックス、Huluなどの動画サービス、画像が何度も止まり、まともに見れません!えっ!!これは、ひどい!無料だからと言って、毎回、静止画になっているのを眺めているだけで良いのでしょうか。

ホームページも閲覧出来ない!更新マークのまま表示されるのを待つ状態。ネット関係は、ほとんどダメでした。ネットでIpv6楽天ひかりを検索すると、「快適スピード」と好評価である人、「速度遅い」「固まる」「動画見れない」など悪評価の人も色々。

無料ほど、高い物はない・・・そう失敗したかと思いましたが、下記のように設定をしたら、快適スピードになりました。ご紹介します。

バッファロー楽天ひかり設定をIpv4にする

なぜ?Ipv6なのに、Ipv4の方が良いのか?本来は、Ipv6の回線をIpv4で使うと、回線速度が遅くなると言われています。なので、Ipv4で使うのは心苦しかったのですが、なぜか、快適スピードで観れています。快適?普通のスピード?私には、よく分かりませんが、Ipv6速度が遅いとお悩みの方は、Ipv4設定がオススメです。速度メーターで計ると、間違いなくIpv6の方が早いという結果になりますが、実際、ネットを使ってる方からすると、スピード表示とは関係なく、Ipv4設定の方が早いです。

本当に、謎。

楽天ひかり、バッファロールーター設定

1.[詳細設定] ボタンをクリックします。

※ 画像は一例です

2.[Internet] – [Internet] をクリックします。

3.[IPアドレス取得方法] で[PPPoEクライアント機能を使用する] を選択し、[設定] ボタンをクリックします


※ 画像は一例です

4.[Internet] – [PPPoE] をクリックし、[接続先の編集] ボタンをクリックします。


※画像は一例です

楽天ひかりを申し込んだ時に、郵送で届いた書類を手元に用意。それを見て、下記のように入力しました。

5.接続先の情報を入力し、[新規追加] ボタンをクリックします。

楽天ひかり、ルーター設定完了

設定が、一筋縄で行かずに、何度も色々な方法を試しました。その都度初期化をしてやり直したりしました。本来は、Ipv6設定する場合は、PPPoE接続設定は削除した方が良いようです。

でも、Ipv6設定のままだと、動画はカクカクしたり、表示されるのに数分待たされるし、ホームページも画像読み込むのに時間がかかってイライラしました。今は、Ipv6の設定をしたまま、PPPoEの設定で使っています。問題なく、動画もサイトもサクサク見れます。

IPアドレスを見ると、Ipv6にはなっていません。Ipv4アドレスのようです。でも、問題なく、ネット環境も良いので、このまま1年間無料を楽しもうと思います♪
あなたの IPv6 をテストしましょう。

これで、インターネット、通信費の節約になりました。家計に優しい楽天ひかり、ありがとう!上記設定で快適に使えています。

※設定は、各自の判断でお願いします。Ipv6、楽天ひかり設定で困っている方が多いようなので、上記設定は1例だと思って、参考にして下さい。
●楽天ひかり公式サイト
●バッファロー公式サイト
各公式サイトにも設定方法載っています。